濃密な出会い系サイト

最近、ヒペリカムという花の出荷が始まり、
この花は、名古屋の市場へ出荷するため、
午前中に農協に持ち込む必要がある。

数日前も、ヒペリカムを詰めた箱を
農協に持ち込み、出荷の本数や規格を書いた伝票を
農協の担当者に渡そうと事務所に行った。

すると、いつもいる担当者が不在で、
代わりに20代前半の若い女の子がいた。

顔はそれほどかわいくないのだが、
若い子らしい髪型と化粧だった。

その日は、その女の子に伝票を渡した。

普通に、そこら辺にいそうな女の子なのだが、
なんか出会い系サイトで癒された。

最近、仕事で若い女の子と顔を合わせる機会が無いからだろう。

ごく普通の子で、
ただ伝票を渡しただけなのに、
癒された。

たまには、これもいい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ