出会い系サイトの期間

ついに長い旅も帰らなくてはいけない日を迎えました。

何回も言いますが、この旅、貧乏旅行なので、そう簡単には戻れません。

さすがに、また船で戻ると言うことではないですが、ひとひねりあります。

さて昨夜は、銭湯に行き、そのあと食堂と思われる「姉妹」と言う店に入りました。

中は食堂と言うより、スナック…

ビールを頼み、少しだけつまみになるようなものを…
とお願いしたら、がっつり「煮付け」が登場。

仕方なく食べてると、店の姉妹らしき二人が、カラオケを歌い始めました。

まったく趣味としてやってるとしか思えない…

世界が違うので、それを食べてそそくさと店を出て、コザのアーケード街にある「チャーリー多幸寿」に行きました。

チェーン展開をしている有名なタコスの店です。
ここが本店なのかな?

それなりに美味しかったです。お客さんいなかったけど…

宿に帰ると、だれもいなかったので、ひとり奄美から持ち回りの「じょうご」をちびちび…

そのうち、もうひとりの泊まり客登場。

残念ながら彼でしたがあせあせ、かなり長い出会い系サイトの期間滞在して、撮影している写真家でした。

コザの街風景を撮影してるみたい。彼も多くの島を巡っていて、妙に盛り上がりました。

どうやら好みが同じようでした。こう言うのを気が合うと言うのでしょうか…

楽しい夜でした。

持ち歩きの「じょうご」も終了。

さて帰りましょう。
広島へ…

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ